JIS シャックル一覧

JIS シャックル
JISシャックルは規格グレードが 4段階あります。(M級.S級.T級.V級)同じ使用荷重でも大きさが違います。T級は製造しておりません。
JISといえば誰もが同じレベルのものと受け取ってしまいますが、手抜き品や低材質の差は誰にも語られず 中国製品のものもCHINAの刻印も打たれること無く国産として市場に流れ、使用者にはその事実を知らされておりません。
関西工業では本体だけでなくボルトに至るまで KANSAIと刻印を入れております。材料から製品に至るまで一貫して福山本社工場にて管理製造しております。

M級は一般向き、S級はワイヤーロープ向き、V級はチェーン向きと特徴があります。

M級 JISシャックル
M級は一般向きで、サイズは6mm〜100mmまで取り揃えております。
KANSAIの後にあるMの文字がグレードです。

種類は SB SC SE SD BB BC BE BD と呼ばれるものがあります。

■Mグレード
SBシャックル 12mm 〜 100mmまで
BBシャックル 12mm 〜 100mmまで
SCシャックル  6mm 〜  40mmまで
SEシャックル 16mm 〜  50mmまで(M級新JISと同じ)
BCシャックル  6mm 〜  40mmまで
BEシャックル 16mm 〜  40mmまで(M級新JISと同じ)
SDシャックル 10mm 〜  58mmまで
BDシャックル  6mm 〜  20mmまで
S級 JISシャックル
S級グレードはワイヤーロープに対して相性が良い使用荷重の設定になっております。品物としては SBタイプとSCタイプの2種類しかございませんが、使用荷重をご確認下さい。強度もM級グレードよりも1.6倍の強度を有し コストも安価になりました。
V級 JISシャックル(強力SB/BB)
V級 JISとは関西工業で強力SB/強力BBと呼ばれるもので、主に強力チェーンとのジョイントに使用されたり、強度の必要な保持金具として使用されます。合金鋼を熱処理したもので、小さくて最も強度を有するシャックルです。写真にある様に、
捻込み型の強力SEとBEも揃いました。